現場の最前線で、日々成長を実感しています。

大学卒業後、早くも3年が経ちました。

京都本社 警備部の福澤です。

私は大学卒業後、エムアイディ東京営業本部の内勤職希望にて面接を受けました。まずは現場を知ることが一番大切であり、現在の正社員の多くも警備員として経験を積んできたこと、今後のためには一番の近道となると言われた事をきっかけに、思い切って京都へ引っ越し、本社警備部として入社しました。

警備員という全く未経験の仕事のため1年目は日々の業務であっという間に過ぎてしまいましたが、先輩社員や管理職の方までもが公私ともにサポートしていただき、国家資格も少しずつ取得し、現場の班長→隊長を任されるようになってきました。

まだまだ至らない点も多く経験不足ではありますが、今後は私自身が新人さん達のサポートを行うことも心掛け、皆さんと共に成長できるよう現場から支えていこうと思います。

店舗オープン警備の面白さ。接客スキルは「警備」で身につきます。

私自身入社時は、警備業に接客というイメージを持っておらず、接客業も経験がなかったので「お客様とコミュニケーションを取る」という事は考えてもいませんでした。

エムアイディでは、毎月のようにショッピングセンター、スーパーマーケット、ドラッグストアなど多岐にわたる店舗のオープン駐車場警備を実施していることから、お客様が気持ちよく買い物が出来るような警備を行う事の重要性を強く感じています。「お客様を最初に迎え入れ、最後に送り出す」、「心を込めて挨拶をする事」が店舗のイメージに直接繋がる事を強く感じています。

関連記事

  1. 交通誘導警備、施設警備はもちろん私服保安警備でも活躍しています。